京都の南端で陶芸をしている家族の日々のいろいろをマイペースに更新中。
移住者求ム!

雨の日の娘の登校の付添。

雨上がりのしっとりした風景が

味わいのある瓶ノ原(ミカノハラ)です。

 

 

長女が通いだして5年目ですが付添いは

朝の気持ちいい空気を味わいながら

散歩気分で楽しいひと時です。

 

小学生の人数もいよいよ50人を切ってしまい

どんどんさびしくなっています。

廃校の危機も遠からず

ありそうな気がしています。

 

幸いここ数年、娘の登校班は人数が

増えています。

 

大阪のニュータウン育ちで比較的

緑の多い地域で育った僕ですが

この地域の環境は比較にならないくらい

魅力的です。

なので移住希望の方がいたら

是非声を掛けていただきたいと

思っています。

田舎はいいですよ〜

独り言 comments(0) trackbacks(0)
はにわ作り体験終了

今日はハニワ作り体験2日目でした。

皆さん思い思いにハニワ作られて

とても楽しそうでした。

 

 

楽しそうに作っているのを見ると

こっちもうれしい限りです。

 

いい時間をありがとうございました。

 

ご報告 comments(0) trackbacks(0)
分蜂

ご近所さんの柿の木に蜂が引越の時に作る蜂玉を発見したんで

籠に入れて家にある蜂箱に移してみる事にしました。

 

 

刺されるかと思ってましたが威嚇もほとんどされず

籠に入れることができました。

 

 

 

 

巣箱に入れてみようとしたんですがうまくとり出せない。

籠がつかまり易くてなかなか離れてくれない。

無理やりはがして傷着けたくない   

入れ物を間違えました。

 

仕方ないんで残った奴は巣箱の前に籠を置いて

気に入って移動してくれる事を祈る事にします。

 

蜂は偵察係の蜂が巣を探して気に入ったら

女王蜂を呼ぶ習性があるので

巣が気に入れば仲間を呼んで入ってくれるので

それに期待して待つ事にします。

 

 

少しずつ入っていくんで気に入ってくれそうです。

うまく入ってくれたらいいんですが・・・

 

 

 

 

 

 

ちいさなしあわせ comments(0) trackbacks(0)
はにわワークショップ

 

今年も埴輪のワークショップを開催します。

 

古墳に埋葬されていた土器、埴輪は色々な形が

あり個性的でユーモラスです。

自分の中にある想いをハニワにしてみよう!

小学生低学年でも製作可能なハニワの教室です。

お子さんとお母さんと一緒に一体を創り上げる事も可能です。

 

 


平成30年5月3日、5日

時 間:13:30〜16:30
場 所:ミカノハラ陶工舎
参加費:一体につき2,800
定 員:7組
持ち物:エプロン・タオル


★お申し込みはこちら★

 

お問合せ 0774−39−8837

     info@toukousya.com

締め切りは4月30日です。
陶芸 comments(0) trackbacks(0)
作品

兄弟3人でおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントを

作りに来てくれました。

 

陶芸 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/47 | >>