京都の南端で陶芸をしている家族の日々のいろいろをマイペースに更新中。
サイト復活!

WEBサイトの更新が出来るようになりました。

 

人に作ってもらったサイトを出来るだけ手を加えないように

 

使っていたので今回PCが動かなくなって再インストールして

 

設定等がすべて消えてしまいアプリケーションのユーザーアカウントも

 

消滅し古いアプリなのでサービスも停止していて

 

ユーザー登録も手間取ってしまいアップロード出来ずに困っていました。

 

しかも作ってくれた友達がOSを変えてしまい

 

古いアプリケーションも使わなくなったので

 

自力で設定するしかなくなってしまいました。

 

それでもしばらく時間が掛かりましたがユーザー登録や

 

設定もなんとか出来て今回、何とかUP出来ました。

 

しかしスマホ対応していない時代遅れのサイトを

 

これからどうするか考えないといけません。

 

 

ご報告 comments(0) trackbacks(0)
サイトを更新できません。

少し前にパソコンが壊れてしまい

 

データやアプリが使えなくなっています。

 

情けないですがHPは放置状態です・・・

 

非常に困ってます・・・・

 

なので質問があれば直接ご連絡ください。

ご報告 comments(0) trackbacks(0)
はにわ作り体験終了

今日はハニワ作り体験2日目でした。

皆さん思い思いにハニワ作られて

とても楽しそうでした。

 

 

楽しそうに作っているのを見ると

こっちもうれしい限りです。

 

いい時間をありがとうございました。

 

ご報告 comments(0) trackbacks(0)
お世話になります!!

今日はKBS京都ラジオの『森谷威夫のお世話になります!!』の

 

取材でラジオカーが来られました。

 

午前11時20分から10分間の生放送でしたが

 

楽しいひと時でした。

 

リポーターの佐藤さんと写真をとっていただきました。

 

後日、放送音源を送っていただけるそうです。

 

自分の会話をあとから聴くのは変な感じで気持ち悪いのですが

 

やっぱり聴いてしまうでしょうね・・・

ご報告 comments(0) trackbacks(0)
分蜂

先週、庭に置いてある蜂の巣箱に

蜂が引越して来ました。

午後4時ごろ低音を辺り一面に響かせながら

空いっぱいに蜂が飛びまわり

なかなか壮観でした。


 

分蜂した日本蜜蜂はまだ幼虫の子供に巣を残して

群れを連れてこの巣箱にやってきてくれました。

 

 

それにしてもすごい数。

 

 

葉っぱで待ちながら中に順番に入っています。

 


 

大体入ったようです。

30分ぐらいで入りました。

少なくて100匹多くて1万匹で

引越すそうです。

これから楽しみです。

 

ご報告 comments(0) trackbacks(0)
教室

ブログ久々のアップです。

夏の暑さでダウン気味でしたが涼しくなって

復活してきました。

教室は今日は3組4名。 

皆さん一心に作られています。

 

 

今夏は祖母が亡くなったり

病気が再発したりと

すこしへこみぎみでしたが

そろそろ盛り返して行こうと思います。

 

なんくるないさ〜

 

 

ご報告 comments(0) trackbacks(0)
ハニワ完成


先月おこなったハニワのワークショップの
作品が焼きあがりました。
みんな個性的な面白い物になりました。

陶芸は夢中で作品を作る事で
普段抑えている感情が解きほぐれる
事がよくあると思います。

なので気を張って仕事している
ような人ほど緊張がほぐれて
リラックス出来るような気がします。

これは神経を使うような事を成し遂げた後の
達成感とはちょっと違ってもう少し
こころを解きほぐすような感覚です。

むかしよく遊んだものに親しむ
童心に帰る感覚でしょうか。

失敗の許されない今の社会では
こういうものがとても大切に
思われます。

ワークショップを通して心をほぐす
事が出来ればいいなと思っています。


 
ご報告 comments(0) trackbacks(0)
金繕いワークショップ報告
先月の24日に行われたワークショップ

の写真をUPしておきます。




皆さん楽しそうにされてましたが

一緒に参加した私が一番楽しませていただきました。

久しぶりの習い事だったもので・・・

当然ですが教えるより習う方が

楽しいですね。

 
ご報告 comments(0) trackbacks(0)
目指せ生涯現役!


9月は2日ほど娘の小学校で陶芸を教えました。

子供達が楽しそうに作っているのを見ると

やってよかったなと思います。

この写真は工作室です。

とても古くて味わいがあります。

時間が作った雰囲気は新しいモノには

真似ができませんね。

不便な所も色々あるんでしょうが

このまま現役で残って行けばと思います。


 
ご報告 comments(0) trackbacks(0)
1月20日の京都新聞で紹介していただきました。
20日の京都新聞の山城のコーナーで瓶原地域の特集があり、

ミカノハラ陶工舎も紹介していただきました。

ぎこちない私の写真も載っております。
ご報告 comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>