京都の南端で陶芸をしている家族の日々のいろいろをマイペースに更新中。
移住者求ム!

雨の日の娘の登校の付添。

雨上がりのしっとりした風景が

味わいのある瓶ノ原(ミカノハラ)です。

 

 

長女が通いだして5年目ですが付添いは

朝の気持ちいい空気を味わいながら

散歩気分で楽しいひと時です。

 

小学生の人数もいよいよ50人を切ってしまい

どんどんさびしくなっています。

廃校の危機も遠からず

ありそうな気がしています。

 

幸いここ数年、娘の登校班は人数が

増えています。

 

大阪のニュータウン育ちで比較的

緑の多い地域で育った僕ですが

この地域の環境は比較にならないくらい

魅力的です。

なので移住希望の方がいたら

是非声を掛けていただきたいと

思っています。

田舎はいいですよ〜

独り言 comments(0) trackbacks(0)
こころのバランス

最近、世の中の事と身近な事で共通する

想いをつらつら書いてみました。

 

知らない人、未知なものは

好奇心を掻き立てる反面、

恐れや猜疑心など防衛本能を働かせてしまうもの。

動物はそうやって家族や自分を守って来たと思う。

でも、そうやって守って閉じこもっていても進歩は大してないのも事実。

怖くても一歩踏み出して相手を理解する気持ちがあると

相手と通じあえることもある。ただ、時間はかかりますが。

違うもの同士が通じると色々な事が

革新的に飛躍するのも事実ですし。

国であろうと人であろうと他の動物とであろうと。

鎖国していればいつまでたっても

産業は発展しなかったでしょうし

今までゴミみたいに捨てていたものが宝の山になる事もありましたし

犬と出会って猟の効率が上がったのもそうでしょう。

ただ、犬に噛まれた人も相当いてるでしょうが・・・

 

防衛本能も行き過ぎると相手を攻撃的にさすだけで

逆効果になります。大型犬が苦手な僕はよく犬に

吠えられました。過度の防御は疑心暗鬼をうみ

されてもいない攻撃をされた気になって

精神的ダメージをうけてしまう。

嫌われたり呪われてると思ったりして

勝手に一人で弱ってしまう。

 

心のバランスをとって真ん中で

健やかに立つには何が必要なんか

最近よく考えています。

一つ思うのは頭で考えるのをやめる事。

心をミゾオチあたりに置いて気が

頭に上らないように心掛ける。

ここ数年、気功をしているのですが

気を丹田あたりに置くと心が浮つかずに

安定する気がします。この状態を保ち続ける事が

最近の課題なんですがなかなか難しい。

ついつい無駄に考えてしまいそうになります。

 

気とか言うとちょっといかがわしく

感じる方もいてると思いますが

僕は気持ちも気だと思っていて

気と気持ちは関係しているものと思っています。

そして大した力は無いものだと思います。

ただ、人を動かすのも気持ちですし

力があるのも事実です。

なので気持ちのバランスを

とる事が大事なのだと思っています。

 

独り言 comments(0) trackbacks(0)
あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。



今年は家族で注連縄、門松を

作ってみました。

妻が稲わらを編み夫は山に材料を採りに・・・

29日窯出しで満足に正月の準備が

できませんでしたが

手作り注連縄はなかなかいいですね。
独り言 comments(0) trackbacks(0)
木を植えた男
ながらくブログさぼってました。

世の中どんどん物騒になっていきそうですね。

心穏やかに過ごすことがいかに大事かと身に沁みて反省してます。

心を正常にしてくれそうないい本を知ったので紹介してみます。

映画にもなった有名な話なのでみんな知ってるかもしれませんが・・・




    

 「木を植えた男」


絵本ですが子供と言うより大人に読んでほしいです。
 
フランスの山岳地帯にただ一人とどまり、荒れはてた地を緑の森に

よみがえらせたエルゼアール・ブフィエの半生が書かれています。

この紹介は帯の文章ですがとても温かい気持ちになれる本です。

原作者はジャン・ジオノ 絵はフレデリック・バック 訳者は寺岡襄   

同名の映画はアニメーションで

87年にアカデミー賞短編映画賞受賞だそうです。

こっちも見てみたい。







 
独り言 comments(0) trackbacks(0)
クウ

仏像の肌は赤ちゃんを参考に

表現されているらしい。



まだ空みたいなこの人はこれから

どんな色になっていくのか

楽しみです。

独り言 comments(0) trackbacks(0)
忍者
娘が先日、念願の忍者になってきたそうです。

忍者好きの父も一緒に行きたかったのですが

残念ながら行けませんでした。

手裏剣の投げ方や

忍者の歩き方も習得してきたようです。
 

続きを読む >>
独り言 comments(0) trackbacks(0)
草刈り隊
 先週の日曜日は赤穂まで

草刈り隊で出動してました。

前日の夜に出発、20歳の頃、免許を取って

初めて遠出したのが赤穂でその時も

夜遅くに出発で朝から人の少ないビーチで

遊んでた事を思い出しました。

よくよく考えれば今年は40歳でちょうど一回りして

再び赤穂に・・・・

                            

                               

そういえば木工の円司さん が40歳は2回目の

成人とかいってたような気がしますが

まさにそんな気分。

また60歳になったら赤穂に成人式に行くのもいいかな。

by 工場長
独り言 comments(2) trackbacks(0)
補修してみました
トイレの 前の窓が割れていたのが貧乏くさくて

どうにか出来へんかなと思っていたのですが

年末の大掃除で以前ステンドグラスの作家さんに頂いた

ガラスを見てガラスで継いでみる事を思いつきました。

器の金継ぎは漆と米粉でつなげたりしますので

もっと固そうなタイル用ボンドでやってみる事にしました。

ガラスの破片を砕いて形を合わして行くんですが

割れたガラスの鋭利な感じがいまだに苦手です。

割れた破片が体に刺さって血管から心臓に到達して

死んでしまうと子供の頃聞いて信じこんでいた事が

原因なのか小学校のガラスで手を切ったことが原因か

ガラスは昔から触るのが苦手でした。

ステンド用のガラスは柔らかく簡単にパリパリ割れて

とても扱いやすくて簡単に好みの形に出来ました。



よく見ると雑ですが穴がふさがっただけで

物悲しい感じがなくなった気がします。

by工場長
独り言 comments(0) trackbacks(0)
やっぱり良い所
こまった。

足に激痛が走って動けません。

原因は来週結果がでたらわかるかも。

予定もありましたがキャンセルです。

仕事も出来ないんで

パソコンいじってるしだいです。

予定キャンセルしてご迷惑かけた

みなさんすいません。



写真は家から街に出る時、通る道から

見える風景です。真中に写っているのが

娘が通う予定の木造の小学校です。

この学校を知ってここに子供を通わしたくて

この地域で家を探すことにしたぼくの原点です。

いまだにここを通ると良い所に来たと思います。


by 工場長
独り言 comments(0) trackbacks(0)
仕事の人
最近、頭頂が痛いぐらいの寒さで
へんな時間に目が覚めて困ってます。


 
先日、久々にスーツを着て
出かける事になり、ネクタイやら
なんやらにてこずりながら
仕度が完了した私を見て娘が
大きな声で

「あー!仕事の人!」

娘よ、君のお父さんは毎日家に居てるが
一応、仕事はしてるんですよ。

独り言 comments(2) trackbacks(0)
| 1/5 | >>