京都の南端で陶芸をしている家族の日々のいろいろをマイペースに更新中。
カエル

畑にため池があります。

 

去年まで金魚がいました。

 

しかし冬の間にネコか何かに食べられてしまいました。

 

今、池の主はカエルです。

 

 

 

数も増えて畑のあちこちにカエルがいます。

 

そのおかげか害虫が去年より

 

少ない気がします。

 

生き物がいっぱいいる畑。

 

 

 

 

 comments(0) trackbacks(0)
ハウス完成
畑にネットハウスを作ってみました。

これでサルから作物を守れたらいいんですが。



なかなか時間がかかったんで簡単に破られ

ないことを祈ります。
 comments(0) trackbacks(0)
稲刈り
 先週末からやっと稲刈り始めました。

今回もあちこちで声掛けしてもらい助っ人に来て

もらいました。

いつもと違いにぎやかな農作業になりました。

土曜日は雨交じりのどんよりした天気で

ぬかるみに足を囚われなかなか大変でしたが、

農作業を楽しそうにする助っ人さんを見ていると

こちらも楽しく作業ができました。



日曜日は子供達が大活躍、やんちゃな盛りで

期待はしてませんでしたが一列になって手渡しで

稲をリレーしてくれて予想以上にはかどり

感心させられました。



小さい田圃ですが、毎度米を作る作業は特別な

気持ちにさせられます。

by工場長


 comments(0) trackbacks(0)
すくすく
 育っていますよ


田植え手伝ってくださったみなさま
ありがとう

keko

 comments(2) trackbacks(0)
今年も田植え
 4日、5日と田植えを行いました。

今年で3回目の田植えなので事前に筋トレしたり
準備もばっちりです。




田植えメンバーも去年より多かったので
一人あたりの面積が少なく物足りなかったかも・・・・
膝が笑って立ち上がれなくなった後の
充実感を味わっていただけないのが残念です。

あとは秋の収穫まで雑草の除草と水の管理と
神頼みをするだけです。

どなたか大地の神に捧げる豊穣のダンスを
踊ってくれる人を募集してます。
 comments(2) trackbacks(0)
ずぼら農


 去年から畑を耕すのをやめてます。

自然農とか不耕起とかいう農法をためしています。
出来るだけ自然の循環を壊さず地力を高めて栽培する
環境にいい農法です。




耕運機もいらず農薬も使わず肥料も極力あげない
省エネ農法なんですが、やはりなかなか難しい・・・・
草に負けて埋もれてしまったり、
栄養不足で大きくならなかったり。

なかなか自給自足にはほど遠い状態。
さてさて、どうなることやら。

 comments(2) trackbacks(0)
稲刈り
今日は稲刈りの準備のため
稲掛け(はさがけ)を作っていました。

昨日の雨で田圃の水が残っていて
稲刈りはあまり出来ませんので
少しだけ刈った稲を干してみました。



秋の雰囲気が出てきた感じがします。


 comments(0) trackbacks(0)
稲刈り
少し前ですが稲刈りしてきました。
農業の師匠と二人で一日がかりで。
少し刈るにはタイミングが遅かった
ようですが立派に稲穂を垂れてよく
実ってます。日が暮れる頃にやっと
干し場で引っ掛けて出来上がりました。



夏の少雨の為かすこし粒が小さいようですが
これから乾燥、脱穀して食べれる
状態になるのが楽しみです。
 comments(0) trackbacks(0)
お米万歳!
ちょっと前ですが6月のはじめに田植えをしました。

使われてない田んぼがあるので地元の人に
田植えしてみたいと言ったらホントにすることに
なってしまいました。

専門的な道具がないので畦を作ったり
レベルの調整の為土を運んだりを
すべて手作業の米作りなりました。
何とか水を入れるところまで来て
水がたまらないという非常事態に見舞われたりも
しましたが地元のおじさんのおかげで無事、
田植えにこぎつける事が出来ました。

 

田植えは生まれて初めての体験でしたが
裸足で田んぼに入って一掴みづつ苗を植えていく
瞬間は鳥肌が立ちました。
日本人は大昔からこうやって米を作って
食べて生きてきたのかと思うと
すごく感動的でした。
他の野菜にはないなにか特別な物をお米には
感じます。
やっぱり日本人の主食ですね。
 
お米万歳!?
 comments(3) trackbacks(0)
芽吹き中
最近、縁あって畑を耕しています。
それもかなりの広さです。
おかげで畑行った次の日は筋肉痛で
仕事にならない状態です。
最近ではだいぶ体が出来上がってきたので
あまり疲れなくなってきました。
明日も朝から畑です。
変わったフルーツを食べて種があまってる方、
もしよければタマヤにご進呈ください・・・・

 comments(2) trackbacks(0)
| 1/2 | >>